ローションパックで保湿ケアでほうれい線予防!

アンチエイジング世代の女性が抱える悩みランキングをみると、

たいてい1位に輝いているのが、ほうれい線です。



シワもシミもほうれい線も、ほぼすべての加齢トラブルの
根っこにあるのは肌のうるおい不足です。


加齢とともに水分が失われ、弾力がなくなることで、

若いころには戻っていた肌のクセが、戻らなくなっていきます。



30代に入ったら、さっぱり系のローションよりも、

保湿効果の高い、とろみのある化粧水を使いましょう。



この時、表面だけうるおして満足してしまう人が多いのですが、

肌の奥に届かせるためにも、コットンに浸して
パックするのがおすすめです。



最初からフェイスマスクの形をしたコットンも売られていますので、

500円玉大の化粧水を浸したら、5分ほどしっかりパックしましょう。


それ以上置くと、逆に肌の水分が乾いたコットンに吸収されてしまうため、

かならず時間を守ることがコツです。



この記事へのコメント

→ほうれい線を消す方法~驚きの効果あり~